Strolling in Wonderland☆上海編☆
世界を飛び回るのが大好きなスイス人と一緒に飛び回る、日本大好き日本人のダイアリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
社交ライフ。
ジョンジョンの友だちは非常にシンガポール人率が高いのですが、今日は韓国系アメリカ人の友だちの家のクリスマスパーティーに参加

彼は家を5人でシェアしていて、いろんな人種と種類(←ここ重要)の人たちが30人以上はいたかな。色んな人がいて楽しかったそして男子の9割はゲイのお兄ちゃんたちそして相変わらず日本人は私ひとり。4万人は上海に住んでるはずなのに未だにこういう場で出会いません。

で、結局気づけばいつものメンバー(シンガポールチーム)。

ここ何ヶ月かずーっと忙しくて全然会ってなかったので、お互いの近況を話し情報交換。彼女たちシンガポール人は中国語も英語も母国語レベルで、西洋と東洋の両方の視点を持っているため情報通。今日もまた色々と情報をゲット

今ちまたで流行っているヘッドアクセ(髪もしくは頭につける飾り)が、40元(約530円)で買える場所とか、人気のセレクトショップの商品のレプリカが3分の1で買えるところとか。

ま、女の子同士なので結局はそんな話しばっかだけど

しかもオーダーメイドの服をシンガポールで売るビジネスを始めようとしたりしてて、日本マーケットの拡大の際は是非参加するわーって話しをしたり。

お世話好きな彼女たちで、毎日会うのはちょっときついけど(笑)久しぶりにいい刺激になりました。

そして最近は(と言うかだいぶ前から)ビューティースリープが必要な私。ジョンジョンを置いて今日は先に彼女たちと一緒に帰宅しました。ジョンジョン、久しぶりの外出に相当テンション上がりまくりだったし

明日はジョンパパのお友だち夫婦(スイス×タイ)のお呼ばれで、手作りタイ料理のブランチに行ってきます。

相変わらずアクティブな私たちでした

ではおやすみなさい。
ばぶり~な午後。
日曜の午後は、シャンパンをあけて二人で飲みました

一本、空けちゃいました。
IMG_3035_convert_20091130015431.jpg

朝の5時から起きてたジョンジョン。
夕方の4時くらいから横になって、今夜中の1時。9時間眠りっぱなし

間違いなく、時差ぼけね。
パジャマ外出禁止令
ここ上海では、パジャマに革靴の人をたまに見かけます。

なんかの記事で読んだけれど、上海では昔、上下のセットアップ(上着と下がセットのもの)は、とてもフォーマルな服だったとか。

その名残?で、今でも上下セットであるパジャマが外出着として利用されているようです。

パジャマ・・・ 確かに上下セットだね。デザインも色も豊富だし・・・。

着替えるのが面倒で、近所をウロウロするしている訳ではないことが確信できる決め手は、やっぱり革靴。パジャマに合わせて革靴やパンプスを履くんです。

それでも、10人中10人がパジャマ賛成かと言えばそうでもないらしく、来年の上海万博に向けてのマナー向上の一貫として、政府がパジャマ外出禁止令を出したそうです。

しかし、根強いパジャマ人気。

4割の人が、「マナーが悪いと思う」というのに対して、残りは「パジャマは上海の文化。西洋人はスーツ、日本人が和服を着るのと同じように、上海人はパジャマを着て何が悪い!」という意見だそうです。

スーツ=和服=パジャマ?

是非来年は上海万博にお越し下さい♪


ガールズナイトアウトーまた会う日まで。
今朝、大好きなお友だちのなおみさんが、日本へと帰国していきました��s�@

アメリカ人のご主人の日本転勤に伴い、3年半の中国生活を終えて帰国。
アメリカを転々としてきた二人は、10年振りの日本での生活なんだって!
うらやましい限りです��i���炫��j

仕事の都合で、ご主人より3週間遅い日本入りのなおみさん。
ちょうどジョンジョンも出張中でいないから、
水曜夜のスパニッシュレストランでのハッピーアワー�A�b�v���[�h�t�@�C��での
ホッケー妻たちとのガールズナイトに始まり、
木曜の夜はうちに泊まりに来てもらい、おしゃべりしたりDVD見たり、
金曜は私も午後お休み取ってスパに行き、大好きなメキシカンを食べに行き、
またおしゃべりに花が咲き、フットマッサージに行き、
またおしゃべりしながら夜を過ごし、あっという間の3日間でした。


思えば一年半前、私が上海に来る前にmixiで出会い、
ご主人がアイスホッケー���ƂƁ|��̌���をしているからと、
ジョンジョンが先にご主人と対面。
私が上海に引越して以来、偶然にも超ご近所さんということもあり、
ジョンジョンともども本当にお世話になって来ました。

4人でごはん食べに行ったり、飲みに出かけたり、
家に何度も遊びに来てもらったり、ホッケーの試合で南京に行ったりと、
本当に楽しい思い出ばっかり。

なんか、家族ぐるみのお付き合いというか、
お兄ちゃんとお姉ちゃんができた感じ。

なんだか本当にさみしいけど、またいつでもすぐに会える気がするふたり。

そして多分、来月東京で会えちゃうけど�ł�����n�[�g

そのときまでに、美味しいお好み焼きとラーメン屋さん、
リサーチおねがいしまーす�Ăւ�

とにかく、中国生活おつかれさまでした♪
そしてこれからもよろしくおねがいしまーす�L���L���E��

love you�ԃn�[�g
CIMG1041_convert_20081212031916.jpg

あいのり。
上海に来てから、私の身には色んな不思議な?普通じゃありえない、
“珍”な出来事がおこります。(←え、それは昔からだって?)

先日は、全然知らないおじさんとタクシーを“シェア”しました。

私は毎日通勤はタクシーなんですが、
上海のタクシー人口が恐ろしく多いため、
平日でも帰宅ラッシュの夕方になると、なかなかつかまらないことが多々。
特に雨の日は大変。降りる人がいたらそこにめがけて走り、
ドアが開くのを横付けで待っていないと乗れない。
争奪戦です。

その日も雨がかなりひどかったけれど、
運良くすんなりタクシーがつかまり、早速乗ろうとした私。
すると後ろから何やら中国語で話しかけて来るおじさん。

いつもなら無視するんだけど(と言うか中国語分からないし。)
なんかおじさんが困っている感じで、わりと(中国人にしては)腰も低かったので、
ちょっと話しを聞くことに。(と言うか中国語分からないけど 笑)

すると、私の行き先を聞いて来たので答えると、
そのおじさんはちょっと考えてから、
「分かった、とりあえず乗っていい?」的なことを言って来た(多分。)

雨もひどかったしめんどくさかったので、
いいよ、と言って私はさっさとタクシーに乗り込みました。
おじさんはちょっと遠慮しながらも、助手席に。

「おねえちゃん、ありがとうね」ってそこは聞き取れた私。
さらに、「おねえちゃん中国人じゃないでしょ?」って言うのも聞き取れた私。
すかさずタクシーの運ちゃんが、
「中国語しゃべれないんだから中国人じゃないっしょ?」と突っ込み。

「私日本人」と答えると、またタクシーの運ちゃんが調子にのって
「ジャッパーン」とか言って来た。

ま、私の中国語はこんなレベルなので、当然その後の会話もなく。

渋滞して全然進まない中、おじさんはずっと仕事らしき電話をかけている。
でも、ときおり「今日本人とタクシーシェアしてるんだよ、わはは」
みたいなことが聞こえてきて。
でもイヤミな感じもせず(中国語なのに!)とても気さくな人でした。

結局私を最初に降ろしてくれて、(と言うか当然だけど)
渋滞のため少し高くついたタクシー代までも払ってくれました。

日本だったら絶対あいのりなんてしないだろうけど、
ここ上海に暮らしていて感じることは、
日本よりも数倍安全に生活できるということ。

まあでも次回からはやっぱりあいのりはやめておこうかな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。