Strolling in Wonderland☆上海編☆
世界を飛び回るのが大好きなスイス人と一緒に飛び回る、日本大好き日本人のダイアリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しごと選びは恋人選び?
新しい仕事を始めてもうすぐ1ヶ月。

と言っても、間に10日間近いお休みを挟んだので
実質3週間弱だけど。

初お給料もちゃんと入ってました

だんだん仕事内容にも慣れて来て、
自分のペースもつかめて来た感じ。
新しい案件が入るたびに、なんかワクワクする。

ところで。

今日はお友だちが前職に戻るという話しを聞きました。
色々な理由があり、彼女から辞めたのだけれど、
辞めた後もずっと会社からラブコールがあり、
彼女自身もそのお仕事がすごく好きだったために
復帰を決意したって。

彼女は「私と会社はまだ両想いだった」って言っていました。

かたや、ジョンジョンの友だちが昨日突然解雇されました。
彼女は、「まるで彼氏に突然別れを告げられたみたいな気持ちだ」
って。でも、「これを新しいチャンスだと思えばいい」
「これを機に、私はもっと強い人間になれると思う」と。

そして、私が今の仕事を決めた一番の理由が、
面接をしてくれた人と「この人好き!一緒に仕事がしたい!」
と思えたから。(注:同年代の女性です。)

偶然にも同じマンションの住人さんで、
彼女もイギリス人の旦那さんのお仕事の都合で
上海に引越して来た人。
その当時は結婚もしておらず、婚約の状態での
来海だったとか。
彼が日本から上海へ転勤になり、1年後に来て、
そしてここに来て初めて面接を受けて受かったのが
今の会社。。。

どこかで聞いたような話。

色んな偶然がたくさん重なり、
面接の時間がいつの間にかおしゃべりの時間に・・。

でも、残念なことに、面接をしてくれた彼女は
私が入社する前に、旦那様のお仕事の都合で
シンガポールに引越してしまいました。

引越す前に、
「一緒にお仕事ができなくて本当に残念です。
楽しんでお仕事をして頂けたらと思います。」
とメールをくれました。

入社してから同僚が教えてくれたんだけど、
私の前にも何度も何度も、色んな人に面接をしたんだって。
全然決まらなくて、最後に受けた私をすごく気に入ってくれて、
すぐに決めたって。

「あの人おもしろい。同じ匂いがするわぁ」

ってそこが決めてだったみたい(笑)

親戚のおばちゃんが言っていたけれど、
仕事の面接は、お見合いみたいなもの。
会社との相性は恋人との相性みたいなものだって。
面接で合わないと思ったら、入社したとしても
どこかで何かがうまくいかなくなってくる。

ジョンジョンも、今の仕事がとても大好きで、
今の仕事に巡り会うまで、実に半年を要しました。



ま、私の場合、一緒に働きたいと思った面接官が
実は二人居て、もう1人は北京移動で私が入社した頃にはもういず・・・。

なので、こんな特殊なケースもありますが、
今のところはいい関係を保てています(笑)
けど、今のお仕事は長く続けたいなぁって、
ぼんやりとだけど、思えるんです。

ちょうどチューリッヒにもオフィスが出来た事だし。
ここでキャリアを積み、スイスに引越す際はそこで働いてみたり?!
なーんて。

スイスに戻る頃は、きっと私は子育てに奔走していることでしょう
(って、言うことにしておきましょう♪)

働きたいと思えることだけでも、そしてそこで働けるってことだけでも
じゅうぶん幸せですよね。
コメント
コメント
No title
なんか 感動的なお話i-189
刺激をうけましたe-68あざぁ~すe-267
私も引きこもりしてないで そろそろ 外へ出てみようかと思いますe-271
その前に 新居周辺の道を覚えたいと思いますe-259
Hichanはもう道は ばっちりですか?地理だけに?寒くてすみませんe-260(笑)
2009/02/05(木) 16:33:06 | URL | うっきー #- [ 編集 ]
☆うっきーさん☆
新しい生活はどうですか?
ゆっくり、その環境に慣れて行ったらいいと思います☆
私は半強制で働き始めたので(笑)
また色々お話聞かせてくださいね。
2009/02/08(日) 16:39:08 | URL | Hichan #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。