Strolling in Wonderland☆上海編☆
世界を飛び回るのが大好きなスイス人と一緒に飛び回る、日本大好き日本人のダイアリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
弾丸ツアー その2。
今日からジョンジョンが弾丸ツアーに出かけました。

行き先はアメリカUSA

この間も行ったばかりだけど、またお仕事。
上海→サンフランシスコ→D.C.→ダラス。
これを一週間でやってのけるものだから、まさに弾丸。

午前11時半には出かけなければいけないというのに、
朝10時くらいにジョンジョンの友だちカップルが来た・・・。

彼はアメリカ人で、仕事で2ヶ月アメリカに帰国するとかで、
なぜかゴルフクラブを持って来た。ジョンジョンにあげるとかで。

よく分からないけれど、とりあえず、しばしのお別れを言いに来てくれたみたい。kao03

彼は自分でスーツケースをデザイン、制作、販売するベンチャー起業家。
2ヶ月間で、本格的立ち上げに取りかかるらしい。

この経済不況のため、アメリカ政府は法を改訂、
彼がやろうとしていることにとって、とても有利になる改訂なのだとか。

詳しくは聞かなかったけれど、「今こそチャンス」と言う声はよく耳にするので、
ぜひとも頑張って欲しいものです。


今ジョンジョンから電話があり、これから離陸だそうです。
飛行機の中で電話していいの?って聞いたら、
「それは日本のエアラインだけ」と言われてしまいました。
飛んでなかったらいいらしい。

私はこれから軽くランチを作り、
今日は一日、一週間たまった洗濯物や掃除をしようと思います。
スポンサーサイト
週末の朝の小さな訪問客。
週末の朝は、いつも鳥のさえずり�����で目覚めます。

マンションの敷地に小さな庭があるせいか、かわった鳥が集まって来る。
鳴き声も、聞いたことがないような不思議な鳴き声。
でも、不快とかではありません。ただ、寝室のベランダで鳴くものだから、
ちょっと大音量で起きざるを得ませんが・・。

だけど、なんだか湖畔にいる感じで、ちょっと素敵。
スイス人のジョンジョンは、「スイスにいるみたい」と、とてもご満悦気味。

朝8時くらいにやってくる鳥たち。
平日は全然気が付かないけれど、きっとそれは出かける準備に忙しいから?

東京並みに忙しい上海の街中に住みながら、
こうして鳥の声に癒されるとは思ってもみませんでした。

毎日こうして気分よく目覚めたいけれど・・・。
会社勤めをしているうちは、難しいかな。
弾丸ツアー。
最近一日一日があっという間で、ブログも全然更新できてません・・反省。

月曜に日本から帰って来ました。寒かった。お陰で風邪引いてしまいまして、声がOKAMAバーになりつつも、仕事柄電話で話す事が多いため、毎日OKAMAぶりを発揮しています。

ビザを取りに行った名古屋では、高校卒業ぶりくらいに会ったひとつ年下のかわいい後輩とランチもできました。あっという間の短い時間だったけど、ぎゅぎゅっと凝縮で。軽く10年以上も会ってないだなんて嘘みたいに、楽しかったです。おっちゃん、ありがとうね!

賞味4泊5日だったけど、そのうち2日はまるまる移動でした。←あれ、上海って近いよねって思ったみなさま。時間はそんなにかかってないんですが、行きは遅く、帰りは早く出た結果、こうなりました。

しかし久しぶりに帰るふるさとは最高で。家族にも久々に会えてよかったです。

そして、たくさんの食料品と洋服と、ついでに風邪も持ち帰って来ちゃったけれども、やっぱり日本が一番と感じた今回の弾丸ツアーでした。
運動しました。
旧正月からずーっと食べてばかりの私。
胃袋がかなり膨らんで来たので、
昨日はジムへ行ってみました。

アパートの敷地内にあるジム。
1時間内であれば無料で使えます。

ちっちゃいトレーニングルームで、
私とジョンジョンは1時間、しっかり運動しました。

もちろん、今日は一日筋肉痛です。

今日はジョンジョン、ホッケーの練習に行ってます。
メタボが気になるお年頃のようです

次、私はいつ行くんだろう・・・(苦笑)
チョコレートブラウニー。
我が家にはガスオーブンが付いてます。
前の家にはオーブンがなかったので、
今回家探しをしたときに、トップ優先順位のひとつに入っていた
オーブン。念願のオーブン生活がスタートです。←大げさ?

初めて使うオーブンのクセを知るために、
プリメイド(粉とオイルと卵を混ぜるだけ)
のブラウニーを焼いてみました。(しかもジョンジョンがね。)

IMG_1540_convert_20090210235444.jpg

上半分はしっとり、下半分はしっかり。
どうやら下の火力が強いオーブンのようです。

そして私は食べる専門です。
ポテトグラタン。
最近全然ごはん作ってません。。。
今年に入って、土日はほとんどジョンジョンのホームメイドクッキング。

IMG_1535_convert_20090210234714.jpg

このポテトグラタンは、ジョンジョンママのレシピ。

太めにスライスしたポテトに、たまねぎ、にんにくのみじん切りを牛乳で煮て、
生クリームを加えてチーズを乗せ、オーブンで焼きます。

今回は生クリームなしだったけど、あっさり味で、二人でぺろり。

ジョンジョンありがとう・・・

そのかわり、掃除&洗濯は人一倍頑張っている私です。
アンティーク家具
新居の家具は、大家さんの趣味でヴィクトリアン調。
CIMG1446_convert_20090207144936.jpg

ここの左っかわのスペースに、何か素敵な家具を。
と思い、収納にも使え、インテリアの一部にもなりそうな
そして、どんな部屋のスタイルにもマッチしそうな
アンティークの家具を探しています。

上海にはアンティークで有名な通りがあるようなので
これから行って来まーす。
名古屋へ☆
再来週の19日~23日、日本に帰国します☆

なぜなら就労ビザ取得のため・・・。
私の出身地の管轄は名古屋の中国総領事館だそうで。

19日の夜に名古屋入り、20日に実家に戻り、
23日名古屋から上海に帰ります。

超最短トリップだけど、会社のお金で飛ぶので
仕方がない模様・・・。

それでも少しでも故郷の空気を吸えることは
嬉しいこと

みんなに会える時間はないかもしれないけど、
とりあえずは帰国のご報告まで!
新居に来たよー
今月始めの日曜日、
旧正月明けで中国ではほとんどの人がこの日からお仕事開始。

週休二日制がない中国では、一週間まるまるお休みができるように
土曜が休みなら、次の週の日曜から出勤して、労働時間を調整するんだって。
私の会社はアメリカの会社なので、土日はしっかりお休み。
労働時間の調整もありません。

ジョンジョンの会社はスイスの会社で、もちろん土日はお休みだけど、
従業員500人のうち外国人が3人(笑)なために
今週の日曜日はお仕事の日でした。

でも、この日は待ちに待った、私たちの引越しの日。
もちろんジョンジョンはお休みを取り、朝からはりきりました。

と言っても、そんなに荷物のない私たち。
特に私なんて、来てまだ4ヶ月半なので、
全然荷物がない。

後片付けもその日のうちに終わっちゃった。

前のアパートの1.5倍以上の広さ。
家具付きとは言え、荷物のない私たちにとっては
なんだかガラーンとした感じ・・・

これから色々増えて行くんだろうけどね。

なんと言っても、暖房設備が素晴らしい!
前のアパートではエアコンが壊れていて、
オイルヒーターを買って毎晩抱え込んでいた私たち。
しかも、多分そのせいで、家のヒューズが3日ごとに飛び。
おまけにシャワーはぬるいお湯しか出ず。
毎朝寒い寒いと言ってはシャワーから飛び出していた私たち。
家賃は決して安いとは言えない物件なのに、
ひどすぎ?!

今思えばよく耐えました。

そんな辛い生活(苦笑)ともお別れし、今は快適夢空間。
シャワーは熱々、お部屋は広々&ぬくぬく。

頑張って稼いでくれているジョンジョンに感謝です。
と言っても、家賃は会社持ちですが。

いえいえ、彼の日頃のがんばりのお陰で、
会社もお金を出してくれるのですからね。

あぁ。

会社に着いたとたん、家に帰るのが楽しみな私なのでした(笑)

そんな中、ジョンジョンは今日海外支社から着いた営業の人に
付き合って、夜は外食。

おちかれさま。


あ、帰って来た
しごと選びは恋人選び?
新しい仕事を始めてもうすぐ1ヶ月。

と言っても、間に10日間近いお休みを挟んだので
実質3週間弱だけど。

初お給料もちゃんと入ってました

だんだん仕事内容にも慣れて来て、
自分のペースもつかめて来た感じ。
新しい案件が入るたびに、なんかワクワクする。

ところで。

今日はお友だちが前職に戻るという話しを聞きました。
色々な理由があり、彼女から辞めたのだけれど、
辞めた後もずっと会社からラブコールがあり、
彼女自身もそのお仕事がすごく好きだったために
復帰を決意したって。

彼女は「私と会社はまだ両想いだった」って言っていました。

かたや、ジョンジョンの友だちが昨日突然解雇されました。
彼女は、「まるで彼氏に突然別れを告げられたみたいな気持ちだ」
って。でも、「これを新しいチャンスだと思えばいい」
「これを機に、私はもっと強い人間になれると思う」と。

そして、私が今の仕事を決めた一番の理由が、
面接をしてくれた人と「この人好き!一緒に仕事がしたい!」
と思えたから。(注:同年代の女性です。)

偶然にも同じマンションの住人さんで、
彼女もイギリス人の旦那さんのお仕事の都合で
上海に引越して来た人。
その当時は結婚もしておらず、婚約の状態での
来海だったとか。
彼が日本から上海へ転勤になり、1年後に来て、
そしてここに来て初めて面接を受けて受かったのが
今の会社。。。

どこかで聞いたような話。

色んな偶然がたくさん重なり、
面接の時間がいつの間にかおしゃべりの時間に・・。

でも、残念なことに、面接をしてくれた彼女は
私が入社する前に、旦那様のお仕事の都合で
シンガポールに引越してしまいました。

引越す前に、
「一緒にお仕事ができなくて本当に残念です。
楽しんでお仕事をして頂けたらと思います。」
とメールをくれました。

入社してから同僚が教えてくれたんだけど、
私の前にも何度も何度も、色んな人に面接をしたんだって。
全然決まらなくて、最後に受けた私をすごく気に入ってくれて、
すぐに決めたって。

「あの人おもしろい。同じ匂いがするわぁ」

ってそこが決めてだったみたい(笑)

親戚のおばちゃんが言っていたけれど、
仕事の面接は、お見合いみたいなもの。
会社との相性は恋人との相性みたいなものだって。
面接で合わないと思ったら、入社したとしても
どこかで何かがうまくいかなくなってくる。

ジョンジョンも、今の仕事がとても大好きで、
今の仕事に巡り会うまで、実に半年を要しました。



ま、私の場合、一緒に働きたいと思った面接官が
実は二人居て、もう1人は北京移動で私が入社した頃にはもういず・・・。

なので、こんな特殊なケースもありますが、
今のところはいい関係を保てています(笑)
けど、今のお仕事は長く続けたいなぁって、
ぼんやりとだけど、思えるんです。

ちょうどチューリッヒにもオフィスが出来た事だし。
ここでキャリアを積み、スイスに引越す際はそこで働いてみたり?!
なーんて。

スイスに戻る頃は、きっと私は子育てに奔走していることでしょう
(って、言うことにしておきましょう♪)

働きたいと思えることだけでも、そしてそこで働けるってことだけでも
じゅうぶん幸せですよね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。