Strolling in Wonderland☆上海編☆
世界を飛び回るのが大好きなスイス人と一緒に飛び回る、日本大好き日本人のダイアリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上海人の美肌のひみつ。
今日、会社の上海人の女の子と話していて、
上海人の肌の白さ、きれいさの話しになりました。

私が知る限り、上海人はみんな色白。
そして赤ちゃん肌�Ԃ����とでも言えばいいのでしょうか、
うらやましいくらいみんな美肌の持ち主。

地下鉄に乗ってても、その美肌にじーっと見入ってしまう私。

なんでなんで

と聞いてみると、吹き出物が出るのは、
身体に毒素が溜まって熱がこもっている証拠なんだとか。

身体の熱を発散する食べ物を食べなさい、とのこと。
例えばリンゴ、キュウリ、トマト、キウイ、バナナなど。

逆に、マンゴー、ドリアン、パイナップルなんかは、
食べると逆効果なので絶対ダメらしい。

そう言えば、夏になると、上海人はキュウリをボリボリかじっている。
家から持って来て、会社でおやつ代わりにボリボリ。
街を歩きながらボリボリ。

キュウリ���イ��の絞り汁は、それはそれは甘くて美味しくて、
美肌効果が抜群らしいのです。

私は具合が悪かったり、疲れが溜まるとすぐに肌がブツブツになります。

最近は忙しさもピークを迎え、お決まりのようにブツブツが突如現れた私の肌�K�[��
なので、今晩はさっそくリンゴをひとつ丸ごと食べました�����S��

私のような褐色?に近い肌は、逆に憧れだとその子はお世辞にも言ってくれましたが、私はやっぱり白い肌って素敵だと思います。

特に花嫁衣装を着るときなど・・・。

リンゴ、バナナ、トマト、キュウリにキウイ、これからローテーションでたくさん摂取したいと思います�i�C�X
スポンサーサイト
自分へのご褒美 ~スパ編~
最近本当に疲れていたのと、明日は私の誕生日!
ということで、pre-birthday present (誕生日前のプレゼント)として、
Evian Spa(エビアンスパ)へ行って来ました。

エビアンスパは、あのお水で有名なフランスのエビアンプロデュースのスパ。
上海のセレブも通うと言われる、たっぷり贅沢感を味わえるスパです。

お友達のなおみさんに話しを聞いていて、
行ってみたいなとは思っていたけど、なかなかチャンスがなく、
今日初デビュー。


今日はフェイシャルとボディーをしたかったので、まずはカウンセリング。
くすみが目立つのと、目の周りの血流がよくなくむくんでいる、
ということで、特攻美白+目元集中ケアをしてもらうことにしました。
ボディーは夏にむけて角質除去ということで、スクラブトリートメントを。

着替えや、施術室への移動は、お姉さんが腕をそっと支えて一緒に歩いてくれます。
途中で「飲みますか?」と渡されるのは、もちろんエビアン水。
バスローブやスリッパも、エビアンオリジナル。
素敵な内装は、有名な建築家によってデザインされたのだそう。
ラベンダーティーを頂いたり、
色んなところにバラの花が飾られ、ちょっとお姫様気分です。

着替えを済ませ、専用室でのフットバスから始まり、施術室へ移動。
これから使われる商品を、全て説明してくれます。
全てフランスのクラランス製品。

まずは全身くまなくボディスクラブマッサージから。

気持ちいい~。

シャワーで流した後、次は血流をよくするためにリフトアップマッサージ。
ミント入りなのか、体中・・・さ・さむい。

そのまま次はフェイシャルへ。

お姉さん、寒いんですけど・・って訴えると、
「10分後にはよくなりますよ」と、空調を調節し、
もう1枚タオルケットを身体にかけてくれながら、微笑む彼女。

確かに10分後には体がぽかぽかし始めました。

気持ちよくうとうとしながら、
クラランスのハーブを使ったローションやジェルに癒されながら、
フェイシャルは角質除去のための泥パック、スクラブマッサージ、
さらに美白のためのパックを2回!

施術後の鏡をのぞくと、顔色が3段階くらい明るくなっていました!
もともと色黒で諦めていた私、美白とは、白くするというよりも、
どんな肌色でも、透明感を与えると言う意味だったのだということに、
今日気が付きました。そしてお肌ももっちり~。

そして目元。
来る前に軽くメイクしてきた目元より、
メイクなしの今の方が完全にパッチリ目元。

全身もすべすべで、毎月通いたくなってしまいました。
お姉さん曰く、私は特に足の血流が悪いらしく、乾燥もひどい。
だから身体の割に足が太っていると、何回も言われました 笑 

毎日家で足浴したらいいよってお姉さん言ってたので、
さっそく試してみようと思います。




今日のメニュー
特攻美白(75分)1300元+目元集中ケア(30分)320元=1620元
角質除去スクラブトリートメント(60分)=820元

合計:2440元(約34000円)
ペディキュア夏仕様。
久しぶりにペディキュア行って来ました�L���L��
IMG_1908_convert_20090510094353.jpg

ピンクのラメに、お花ペインティング。
夏仕様です!


足スクラブ&マッサージ付きで170元≒2450円。

"Helen Nail Spa"
住所:上海市巨鹿路819弄6号 (富民路の近く)
電話:(021) 5403 7802
時間:10:00~22:00
海外のヘアサロン。香港編
1ヶ月前に日本で髪を切った私。
横浜で偶然に見つけた"ジャン・クロード・ビギン”と言うお店はフランス系の
サロンで、カットもカラーも大満足の、素敵なお店でした。

今回は香港で、ジョンジョンと二人で髪を切りに行きました。
行ったサロンは"TONY&GUY"。日本にも店舗がある、世界的に有名なお店です。

少しクセがあり、量がとっても多い私の髪。
それでもストレートに見えるのはカットのお陰なのですが、
TONY&GUYのお姉さんは、その日本のカット技術にやたらと感動した模様。

「日本で切ったの?量が多くてクセがあるのに、全然見えないわ!」

「カラーも日本で?どれくらい時間がかかったの?
ハイライト入れたのね?すごく細かく入ってるわ!あなたの髪は多いけど、
色のコントラストがとても自然で、だからとっても柔らかく見えるんだわ!」

私も前のカットは好きだったので、
「形はあまり変えないで、内側だけ軽くしてね」って伝えたんだけど、
「後ろが重いから、少しすかせてね」と言われ承諾。

しばらくカットが続いたあと、今まで使っていたハサミを置き、
おもむろに革のケースを出すお姉さん。

「これ、日本でも使ってるかしら?見た事ある?」

と、とっても得意げに、大事そうにケースから取り出したのが、
恐るべし「すきばさみ」。

髪をやたらとすくと痛むのが嫌なのと、重めのヘアスタイルがずっと好きだったので
私が長年、日本で行っていた美容室ではもう見かけなくなっていたすきばさみ。

そしてお姉さんは勢い良くすきだしました。
ガシガシガシ。。。

痛いよぉう・・・。

髪が抜けているんでないの?って言うくらい、ガシガシとすかれていく私の髪。
お姉さんの顔は真剣。

変に止めると、中途半端になりそうで恐かったので、
止めてと言えなかった日本人な私(苦笑)。
ただじっと、なりゆきを見守るのみです。

完成した髪は、何かがおかしい。何だろう?
ジョンジョン曰く、「前とあんまり変わらないけど、もっと中国人ぽくなった(笑)」。

いつも私をベトナム人みたいと言っていた彼。
今は上海にいそうな人に見えるらしい。

その夜、大晦日のカウントダウンに出かけたときに出会った香港人の女の子に
「あなた日本人に見えないわ。地元の子に見える」
と言われました・・・。

カット翌日の私たち↓↓↓
CIMG1269_convert_20090103123549.jpg

って言うか、ジョンジョンなんて絶対にスイス人に見えないけど!

ちなみにジョンジョンは気に入った様子で、
早速"TONY&GUY"上海店を検索してました。
3店舗もあるし。

運命の美容師さんに出会うのってなかなか難しいけど、
あきらめずに探し続けようと思います♪
これも真珠城で。。。
ネックレス&ピアスを買った同じ真珠城の1階で買った、ジュエリーボックス。
CIMG0006_convert_20081217201327.jpg

水色に恋をしました。

2段になってるのん。
CIMG0009_convert_20081217201603.jpg

あ、指輪が1個しか入ってない。
これから増えて行くかな~ん

これ50元(650円くらい)で買いました。本当は90元って言われたんだけど、一緒に行ってくれたMiちゃんが「私50元で買ったけど」ってお店の人に言ってくれて。じゃあ「60元で」って言われたところを、私はちょっと甘えた顔で「50は?」っておねだりしたら、OKってことで。(注:お店の人は若いお姉さんだったけどね(笑))

約半額でゲットです!

素敵な日。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。