Strolling in Wonderland☆上海編☆
世界を飛び回るのが大好きなスイス人と一緒に飛び回る、日本大好き日本人のダイアリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロッククライミングの結果報告
第2回目のロッククライミングだった先週の日曜、
スパルタコーチ、ジョンジョンのお陰で上まで登ることができました。
と言っても、一番簡単な初級者コースだけどね。

サチちゃんが前回コメントくれたように、
上まで行けた時はとても気分が良い!

そして登り切ってみて思ったこと。
それは誰もが口にする、
「ロッククライミングは心理的な問題」
という言葉が、いかに正しいかということ。

落ちるとコワイ、手が汗ばんでて滑ったらコワイ、
でも、よく考えたら私、ロープでしっかり繋がってるんだ・・・
更には、小学校低学年のちびっ子だってスルスル登れるんだから、
なぜ私にできない・・・?

という風に気持ちを切り替えた瞬間、意外にもすんなり登ることができました。

多分、今回はbelay(登山者にロープをつけて安全を確保すること)
の練習もしたせいか、どれだけ手が滑っても
下でしっかりロープを持っていてくれる人がいる、
ということが、支える立場になって初めて分かったというのも大きいかも。

しかも、belayをするのも結構な腕の力が必要なのです。
ロッククライミングは登ってても、belayしててもいい運動になります。
合理的なスポーツだわ・・・とひとり納得。

今日もまた筋肉痛ですが、
(特に内側の手首から肘裏までかけて・・・
そんなとこ筋肉痛って珍しいですけど。。。)

次回も楽しみです。
色んなものに手を出す系の私ですが、珍しくハマりそうなスポーツです。
スポンサーサイト
ロックをクライミング
おはようございます。

日曜なのに、8時前に目が覚めてしまいました。
今日は11時からロッククライミングの日。
上海体育館のインドアロッククライミングで汗を流します。

毎週日曜11時は、友達数人が集まって岩?壁?をよじ登ります。
最初は「壁に登って何が楽しいのかしら?」
なーんてなめていた私も、先週1回行ったら見事にハマりました。

壁を登ることがこんなに楽しいなんて!

2、3歩よじ登っただけで全身から滝のような汗。
背中、腕、腹筋、足腰、
そう、普段全く使うことのない、
私の身体のあらゆる筋肉が駆使されているのがヒシヒシと伝わって来ます。

ちびっ子から大人まで、みんなが楽しめるロッククライミング。

一番上まで登れなくてもこんなに魅力を感じるのだから、
上に到達したら、もっとハマるんだろうなぁ。

今日は一番上を目指して頑張ります。

では行って来まーす。
さて、今日から・・・
歩いて通勤することにしました。

夏に向けて、健康美人を目指します!
運動しました。
旧正月からずーっと食べてばかりの私。
胃袋がかなり膨らんで来たので、
昨日はジムへ行ってみました。

アパートの敷地内にあるジム。
1時間内であれば無料で使えます。

ちっちゃいトレーニングルームで、
私とジョンジョンは1時間、しっかり運動しました。

もちろん、今日は一日筋肉痛です。

今日はジョンジョン、ホッケーの練習に行ってます。
メタボが気になるお年頃のようです

次、私はいつ行くんだろう・・・(苦笑)
やれば出来る子☆スケート編☆
上海では最近アイススケートがとても人気らしく、いろんなショッピングモールにスケートリンクが設置されています。

私たちが行ったところは上海市の東北区。巨大なショッピングモールの7階にあるスケートリンク。ここのモールにはナインウエストとかも入っていて、上海屈指の(中国にしては)高級ショッピングモールらしい。でも、お客さんは中国の人たちばかり。場所が場所だからかな?

2時半集合でしたが、みんなが集まったのは3時過ぎ↓↓↓
CIMG1025_convert_20081209161807.jpg

ちっちゃなリンクでアイスもガリガリだったので、初心者の恐怖心が少しでも払拭できて良かったかも。

人生で3回目の挑戦↓↓↓
CIMG1023_convert_20081209160407.jpg

こけたくない一心がよく分かるでしょ?(笑)

全然滑れない上に、実は人一倍負けず嫌いという、厄介な私。これまでのスケートでの屈辱を果たすため(と言っても過去に2回しかやってませんが)、前日にこっそり“アイススケートのこつ”とググった(笑)

功を奏してか、もしくは別名「スケート靴を履いて生まれた子」ジョンジョンの指導のお陰か、なんと1時間でひとりで滑れるようになりました。←そんな喜ぶことでもない?

最後にはこんな余裕な笑顔で↓↓↓
CIMG1026_convert_20081209162523.jpg
女の子はみんなシンガポール人。真ん中の男の子はフランス人。みんな同じ国の人に見えるけど(笑)

まあ、全然余裕ではなかったけれど。滑っている時は「私に話しかけないで」と連発していました。だって、集中していないとバランスが。。。

って言うか、バックグラウンドが貸し切りみたいになってるね。

上海での寒い冬、あんまりすることもないらしいけど、色々発掘してお伝えして行きたいと思います。

場 所:百聯又一城購物中心 7F
使用料:90分で50元(670円くらい)*スケート靴レンタル込み
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。