Strolling in Wonderland☆上海編☆
世界を飛び回るのが大好きなスイス人と一緒に飛び回る、日本大好き日本人のダイアリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人参ピラフ&カリフラワーのクリームスープ
冷凍庫にソーセージが残っていたので。



人参のピラフと、カリフラワーのクリームスープと一緒に。
IMG_4158_convert_20100121183330.jpg

人参のピラフは、みじん切りした人参と生米を最初に一緒に炒めてから、炊飯器で炊いてみました。

炊飯器で混ぜごはんを作ると、水加減が分からない私。

やっぱりちょっと芯が残ってしまったので、耐熱容器に入れてお湯を多めにまぶしてチンしてしばらく蒸らしたら、ほわほわに修復。



カリフラワースープには、じゃがいもと玉ねぎもたっぷりと。
IMG_4157_convert_20100121183100.jpg


コンソメで煮込んだあと、フードプロセッサーでまぜまぜして、さらに牛乳で煮込み、仕上げに生クリームを入れて出来上がり。

煮込む野菜は、そのときの気分によって長ネギや人参やセロリを入れたりすることも。




ちなみに、我が家のフードプロセッサーは、Bamix from Switzerlandのもの。

スイス生まれの便利なやつ。

ジョンジョンがスイスに出張に行ったついでに買ってきてくれました。


あんまり使いこなせていませんが。

contentbild.jpg
これからはちょくちょく登場させてみたいと思います。
スポンサーサイト
豚丼
いつも頑張って仕事をしているジョンジョンに、元気をつけてもらうために作りました。というか、冷蔵庫に豚肉があまっていたので作りました、というのが正解�i�C�X

豚丼と、じゃがいもと玉ねぎのお味噌汁。
IMG_4135_convert_20100119180643.jpg

豚丼は、思った以上の高いフィードバックが返って来ました。相当おいしかったようです。

そして、このお味噌汁。私の実家では、小さい頃から普通に食卓に登場してきたじゃがいもと玉ねぎのお味噌汁。

だから全然普通のメニューなんだけど、スイス人のジョンジョンにとっては、お味噌汁の具=お豆腐とか、ねぎとか、油揚げとか、大根とか、和を連想させる具材オンリーだったらしく、じゃがいもが半主食の国で育った彼には相当新しかったようで、「西洋と東洋のフュージョン」と言って喜んで食べてくれました。

ついでに、実家からたくさん送られて来た麩をかつおだしで戻して、卵と一緒にふわっと炒めてみました。
IMG_4126_convert_20100119221105.jpg

こんな質素?!な夕飯でも、「今日のごはんはサイコー!」と言って毎日食べてくれるジョンジョン。

作り甲斐があるってものです。

それから・・・自炊を始めるようになってから、三十路を過ぎた私たちの身体は元気を取り戻しつつあるようです。
かもめ食堂のシナモンロール
今日はMiちゃんと一緒にシナモンロールの試作会。

映画「かもめ食堂」を観て以来、作りたくて作りたくてしょうがなかったシナモンロール。

IMG_3887_convert_20100115204049.jpg

伸ばして。
IMG_3884_convert_20100115204534.jpg

かもめ食堂のDVDを、何度も何度も見ながらくるくる巻いて。
IMG_3885_convert_20100115204837.jpg

映画では、カットした生地を小林聡美さんが両手の小指を左右合わせて真ん中にぎゅーっと跡をつけていました。

で、私も同じようにやってみたら、なんか違う・・。指、太すぎ??

ってことで、お箸で代用。
IMG_3890_convert_20100115205915.jpg

オーブンで焼くこと約20分。
IMG_3891_convert_20100115210500.jpg

いい焼き色がついたところで完成。
IMG_3907_convert_20100115214641.jpg

ん~美味しい♪
IMG_3916_convert_20100115210946.jpg

でも食感が、なんとなく、想像してたのと違う・・・。

なんでかなー、多分、使ったお粉がちょっと違ってたんだね。さらに、今回きちんと最初にレシピを最後まで読まずに作り始めたため、下準備とか忘れたり、あとから色々つけたしたり、微妙にオリジナリティに溢れた、と言うか、要するに、割と適当に作ってしまったシナモンロールに・・・。

でも、それなりに味、形に仕上がって、「私たちって、できるよね」って、自画自賛の自分大好きなB型のふたりなのでした 笑

今度はチーズケーキの試作会予定です�n�[�g
トマトツナパスタ
久しぶりにMiちゃんとおうちでランチ。

そしてメニューはトマトツナパスタ。
IMG_3875_convert_20100115203045.jpg

このレシピはジョンジョン直伝のもの。

でもってかんた~ん

【材料&レシピ(3人分くらい)】
玉ねぎ・・・半個~1個(わが家は玉ねぎ大好きなので丸々1個いれます。)
にんにく・・・1かけ
【ソース材料】
トマト缶・・・1缶
トマトペースト・・・適量
ケチャップ・・・適量
ツナ・・・1缶
オレガノ(お好みでイタリアンパセリとかでも◎)・・・少々
塩胡椒・・・少々

みじん切りした玉ねぎとにんにんくをフライパンで炒め、【ソースの材料】を入れて20分ほど煮込む。
※煮込めば煮込むほど、美味しくなるよ

ソースを煮込んでいる間にパスタを茹でましょう
日本式お正月。
2010年元旦の朝は、黒豆煮、紅白なます、とり肉の照り焼き、筑前煮などなど、前日までに準備した「ビバ、日本!」な料理とシャンパンで迎えました。

ジョンジョンは、特に黒豆煮と紅白なますがお気に入りのようで。

初めて日本らしいお正月の食べ物を体験して、興味深そうにしていたので、本当のおせち料理はもっと豪華なのよーってことと、それぞれのお料理には意味があるんだよってことを教えました。まあ、教えたというか、ネットを見ながらふたりでお勉強・・・でしたが�e��Cultivation�E����

ちなみに黒豆は、黒豆のように日に焼けるまでまめに勤勉に働き、豆のような皺がたくさんできるまで長生きできるように、だって。

ジョンジョン家では、毎年巨大サーモンを頂きます。
私も3年前にお邪魔したときは、美味しい美味しいスモークサーモンを頂きました。

ちなみに、日持ちがするものばかりを作って、正月3が日は同じものを食べるのよって教えたら、ちょっと心配そうな顔をしたジョンジョン。

大丈夫。3日目にはカレーライスを作りますから♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。