Strolling in Wonderland☆上海編☆
世界を飛び回るのが大好きなスイス人と一緒に飛び回る、日本大好き日本人のダイアリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よくできました。
昨日、無事に仕事を終えて来ました!

おつかれー�����、わたし。

色々あった職場だったけど、一番の収穫はフレンドシップかしら。
いいチームメンバーとの出会いが、この会社で働いて良かったと思える一番の要素。

最後にボスが社内全員に"Good luck, Hichan"というタイトルでメールを送ってくれた。
「今までありがとう、そしてこれからもHichanの人生に幸あれ」的な。

帰り際にはみんなに声をかけてもらって、なんか卒業式みたいでした 笑

今までクレイジーだと思って来たボスも、やっぱりひとりの人間。
何故か最後には2回もハグしちゃった�A�n�n

今朝起きてメール�m�[�gPCをチェックしたら、香港の同僚からメールが。
私と彼が一緒にしたプロジェクトで、クライアントからお褒めのメールをもらったみたい。

そのクライアントのメールには、

「今まで御社と仕事をして来た中で、一番よかった。あなたたちの努力に心から感謝します。さっそく新しい仕事の依頼をお願いします」と�s���N�n�[�g

そして同僚からのひとこと。

"Hichan, see what you have done! This makes me miss you more! :) "

最後の仕事としては、上出来じゃない?

今日から新しい人生の第一歩��
気持ち良くスタートです�L���L��
スポンサーサイト
☆嬉しい贈りもの☆
お仕事もあと残すところ1日となりました�A�b�v���[�h�t�@�C��

シャンハイニーズのTちゃんが、
「いい思い出になるように」
って、なんとなんと、チョコレートケーキを焼いてきてくれました�ق�ق�́[��
7080725_266194821.jpg

アメリカ人の旦那さんのおばあちゃんのレシピで、
しかも旦那さんと一緒に作ってくれたと言うマーブルチョコレートケーキ。

私の顔と、名前と、ハートと、左下は泣いてるTちゃんの顔だって。

最後の1ヶ月間、週2ペースで彼女ともう1人の中国人の子に
トレーニングをして来たわたし。

時にはとっても厳しくしたこともあったはずなのに、
「たくさん教えてもらった御礼です」って。

なんか、とっても嬉しかったです。

せっかくだから、チームメンバーのみんなで美味しくいただきました。

明日は気持ちよく、職場をあとにできるように行ってきます♪
戦うわたし。
今日も仕事で一試合。
って、いつも戦ってるわけじゃないですけど、
戦わざるを得ない状況に最近追いやられて。

ストレス溜まりまくりです。

でも今日も勝ちました。
自分で言うのもなんだけど、入社してから半年強、負けたことはありません。
いや、負けたことがないと思い込んでるのか・・・。

基本社内業務は全て英語でやりとり。
もちろん、ネイティブではない私は、充分過ぎるくらいに文章は
明白に、丁寧に、かつシンプルに。の三拍子を心がけています。

それでもやっぱり、ごく稀に・・・
というか今日が初めてだったけれど、文章を読み違いされてしまい、
ちょっとした侮辱を受けました。←プライド高い?

アメリカ人→中国人→日本人の私に来たメール。

アメリカ人の言っていることは100%憶測で、明らかに事実とは異なる。
それを完璧鵜呑みにして、そのままお前は間違っているぞ、
とメールをして来た中国人。


さて、ここで問題です。
中国人がまず初めにしなければいけなかったこと。
それはなんでしょう?

もうお分かりですね?
私を責める前に事実関係を確かめる。

そんなことは一切なく、一方的に悪人にされた私。
もちろん私は間違っていないことを謙虚に伝え、
ついでに反論までしてみました。

ところで、こっちの問題はどうなの?と。
個人個人に、しかも憶測で文句言う前に、もっと広い目で、
(↑とは言わなかったけれど、文章の背景にそれをたっぷり込めて。)
お互いが効率的に仕事ができるようにしませんか。って。

もう腹だたしくてしょうがない一日の終わりだったけれど、
友達とごはん食べていっぱいしゃべってすっきりして帰って来たら、
アメリカ人からメールが入っていました。

ごめんなさい、って。
そしてあなたが提議した問題について取り組みたいと思う。って。

アメリカ人が謝った。

言えば分かるじゃない、←何様? と思っていたところ、
中国人からひとこと。二人ともサンキューって。

なによ、サンキューって。
あなたもアメリカ人の言うことを鵜呑みにして、
人を悪人扱いしたことに対して、ごめんなさいって言ってよ!て思ったけど、
ここは中国。その体力を使うのは惜しかったので流しました。

でも、一番難しいのはやっぱり日本語。
文章にすると、全くニュアンスが違って伝わってしまったりするから、
一番気を使うのはやっぱり日本語かな。

謝ると負けの文化の欧米と、
謝り倒せばなんとかなる日本独特の文化。。。
そして謝ることを知らない?!中国文化。

毎日色々使い分け過ぎて、頭がパンク寸前です。
今日もよく頑張った
今週から2週間、一緒に働いているチームの1人がお休みなので、
彼女の分をカバーしている私。なので単純に計算して仕事量はいつもの2倍。

プラス。

大きいボスが昨日今日と来ていた為、
ミーティング三昧。

お陰で全然仕事が終わらない����
ここ3日間、残業続き。
ミーティングした時間と同じ時間だけ残業してる私。

今まで忙しくて、理不尽で、しかも何人もの人が数ヶ月のうちに
辞めて行き、色んな人が辞めたいと言ってるのを耳にして、
私も毎日のように次の仕事を探すことを考えて来たけれど、
大きいボスがここ2週間おきに上海にやってくるようになってから、
少しだけ、ほんの少しだけ変化が・・・。
どうやら小さいボスが、大きいボスに、
「このままだと日本チームは総辞職してしまいますよ」って
言っちゃったらしいkao02

大きいボスはやっぱり相当びっくりしたらしく、
でも私たちにとってはそれがプラスに転じて、
「困ったこと、欲しいもの、したいことがあったら何でも言って!」状態に。

例えば、新しいオフィスに引越して来て、オープンオフィスになり、
電話をかけたり翻訳をしたり、集中しなければならない仕事が多い私は
気が散って仕方がない。
と言うか、むしろ私から隣の人に話しかけたりしてしまい、
自爆状態。

で、「パーテーションが欲しい」と大きいボスに言ったら、
じゃあ。と、注文してくれた。
しかも私にだけ・・・。

私ひとりだけにって、それもどうなのと思うけど、
極端な話し、言えば叶う。。。みたいな。
今なら期間限定でって感じで。

日本チームは時差もあるので、必要な時は各自の責任で
朝一時間早く出勤しましょうってことになり、
今度は何かと思えば、

「じゃあ日本チームのためにコーヒーマシンを買う」

って大ボス。

今までエスプレッソマシーンはあったのだけれど、
さらにグレードアップして、色んな種類のコーヒーが作れる
マシーンを買うらしい。

さらに日本出張もつくり、「一緒に行きたい人!」って募集まで。
まあ、大きいボスと一緒に行きたいかは別としても・・・。

今まで日本チームのパフォーマンスが悪いとか、
さんざん言って来た割に・・・極端。


そして大きいボスは、「渋谷とか六本木に行きたい!」とはしゃぐので、
「渋谷はボスには若過ぎますよ」って言ってみました。

思えば私は要所要所、失礼よね、相変わらず・・・。

「結婚しているんだよね?」って聞かれたときも、
『いいえ、これからです。ボスは独身ですか?』って返した私。
多分ちょっとむっとしていたけど・・・苦笑

とにかく、チーム存続危機
(しかも会社都合ではなく働いてる人の都合による危機)を、
大きいボスは果たして救えるのでしょうか。

仕事を始めてから半年間、ずっと今すぐ辞めたい!って思っていた私(!)だけど、
「とりあえず1年はいようかな」って気持ちに変わって来ただけでも、
効果はあったのかも。

でも、日々の仕事は全く変わらないけどね。
しばらく様子見だな。
明日はSOHO
今日でオフィスとお別れ。

と言っても、辞める訳ではなく、単なる?オフィスの移転です。
今日は定時の6時にネットが全てシャットダウン、
荷物をパッキングして、追い出されるように帰って来ました

明日は新オフィスの電話回線、インターネット回線のセットアップのため、
オフィスはクローズということで、各自自宅から勤務

勤務と言っても、電話もかけられないのでメールだけの操作。
日本に何本も国際電話をかけさせられそうになったので、
うちには固定電話がございませんので無理ですって突き返しました。
この会社、無理難題を平気で言う人が多過ぎて困る。

さて、私の予定はと言うと、午前中は多分WAGASでも行って、コーヒーを飲みながらメールチェック。午後は久しぶりに会うお友だちにおうちに遊びに来てもらって、ランチ一緒に食べてまったりおしゃべりする予定

あぁ~。

毎日が在宅勤務だったらいいのに。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。